狭い部屋のインテリア選び、一人暮らしの収納

賢いインテリア選び、一人暮らしの家具

HEMLINGBYヘムリングビーが安い

最近一人暮らしをスタートした方、あるいは一人暮らしのベテランでもインテリアと収納選びはなかなか難しいものです。実際に、収納一つで部屋の景観から、お部屋ですごすときの快適感、あるいは衛生環境まで変わってきます。できるだけ美しく、そしてすごしやすい快適な空間にするために、いくつかの収納家具の種類をご紹介したいと思います。
まずは一番代表的なものとして、タンスがあります。インテリアが備え付けのお部屋でクローゼットがあればよいですが、なければこれが一番大容量で便利な収納家具になるでしょう。最近はインテリアはデザインや機能性に凝っているのですが、箱もののタンスはお部屋の中で実在感が増してしまい、圧迫感があるので、自分の荷物に見合った最小限のものを選ぶのがポイントです。なるべく無駄な引き出しを作らないように荷物とタンスの容量を合わせるのがよいです。
それから小物やオフシーズンの衣類などに便利なのが収納ケースです。これはプラスチック製のものが多いので、軽くて持ち運びも簡単です。お掃除もしやすく、部屋での設置場所を自由に変更することができます。また重ね置きもできるので、物が増えたら随時増やしていけばよいでしょう。あるいはそのままクローゼットや押し入れなどに入れることもできるので、お部屋が散らかりません。
そして、棚式の収納としてスチールシェルフがあります。多少、そっけない感は否めませんが、素材は、メタルやエレクターなどがあり、シンプルなデザインでお部屋がすっきりとした印象になります。サイズも幅広く、自分の好みの大きさにカスタマイズでき、後でアジャスターでサイズ調整できるものなどもあります。